ミネラル化粧品といえばファンデーション

化粧品というと肌に悪いと思われがちですが、近年はミネラルファンデーションといった、化粧しながらも肌をケアできる物もありますね。これらは肌につけたまま寝ても大丈夫!などといった売り文句のものが多いですよね。普通のファンデーションだと肌にあまり良くない成分が入っていたりして、荒れる原因になりがちですが、その点これらのファンデは天然の鉱物、つまりミネラルを使用しているため大変肌に優しい化粧品なんですね。

ミネラルファンデーションには何が入っているか?

ミネラルファンデーションに含まれている主な成分としては、消炎・収れん効果のある酸化亜鉛、紫外線を反射・吸収してくれる酸化チタン、肌に安全と言われる鉱物(雲母と呼ばれます)のマイカ、肌に負担を掛けない顔料に使われる酸化鉄、毛穴を隠してくれる効果などのあるシリカなどなどです。これらは全て天然の鉱物という事で、それが肌にやさしく荒れにくいという理由になるのだと思われます。勿論他にも気をつけるべき部分はあるのですが、まずこれらを中心にチェックしながら選んでいきましょう。

肌の弱い人には??偽物にも注意

色々といいコトづくしのミネラルファンデーションですが、勿論注意すべき部分もあります。肌の弱い人は注意すべき成分が入っている恐れもあるからです。それはタルクやオキシ塩化ビスマスと言った成分。タルクはベビーパウダーなどにも含まれていますが、毛穴をつまらせてしまうという事も・・・オキシ塩化ビスマスは鉱物由来の顔料ですが、人によっては肌が荒れることもあるので注意するべきでしょう。後は、ミネラル100%を謳っている製品の中にはミネラルと呼べない物、いわゆる偽物もあります。成分表示が無駄に多いものには要注意です!

コスメとは化粧品全般のことです。その幅は広く、基礎化粧品、メイクアップ、ボディケアに至るまでを指します。